スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

「Blue Blood」ファイナル

「Blue Blood」ファイナル

ファイナルにしてしまうには、惜しすぎる素晴らしいステージでした。
w-inds.LIVE TOUR 2015 「Blue Blood」

w-inds.史上、初めてのホーンを加えた重厚な生バンドのサウンドと
洗練されたダンスと、そして、慶太くんの美しい高音だけではない、一回りも二回りも成長を感じる歌唱力と
龍ちゃんと涼平くんの美しいハーモニーと軽快なラップ。

ところどころに昔の懐かしい曲が加わって、会場を盛り上げる。
常に攻めの姿勢を忘れないw-inds.が魅せてくれる、新しい世界。

ゴージャス感いっぱいのステージセットと、サックスやトロンボーンの3人の素敵なおじさまたちが
おしゃれで素敵!
ビシッと黒スーツで決めた3人がかっこいい!

このLIVEを初めて見た時、ああ、こういうの待ってた!って思った。
FANTASYの世界観をそのままに表現してくれている。
素敵!素敵!って、心の中で叫んでいた。

成長は慶太くんだけではない。
涼平くんの歌唱力が、ずば抜けて成長している。
以前から思っていた。
ラップだけじゃなく、もっと涼平くんと龍ちゃんを歌わせればいいのにと。
涼平くんは、舞台を経験してから、演技力がすごくついたと思う。
彼には、こういう才能があったのだ。
歌詞の世界を表現する演技力。

そして、私の一番の押しメンの龍ちゃん。
龍ちゃんの優しさが伝わってくる言葉たち。
いつも3人の中では、一番ファンに近いところにいてくれようとする。
共感してくれようとする。

3人が3人であるからw-inds.
この3人でなければ成り立たないw-inds.

来年の3月14日に15周年を迎える彼ら。
ステージ上で、その日にLIVEができたらいいね!って。
きっともう決まっているんだよね。
そう確信した。
きっと会いにいくよ。


最高のw-inds.crewと歴代ダンサーさんたち。
CPg_ZKNUAAAK2dy.jpg
今回、オーディションで150人の方々から選ばれたダンサーさん4人。
50さん、Masatoさん、DAISUKEさん、Fumiyaさん、お疲れ様でした!!
最高でした!!



[BARKS]に詳しいライブレポートが出ています。
ライブレポート w-inds.生バンドと共に見せた世界基準パフォーマンス。全国ツアー国内ファイナル開催

003_w660.jpg

001_w660.jpg

002_w660.jpg

(画像出所:BARKS)



スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。