スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

T1STORYソウルから1年

T1STORYソウルから1年

2014年の「T1STORY」ソウルからちょうど1年。
1年経つのって、本当に早い。
あんなに色々なことがあったのに。
あんなに忙しくしていたのに。
わたしでさえそうならば、ユノとチャンミンはどんだけ忙しくしていたんだろう・・・。

今は、ふたりにとって、ひとりの人間として色々なことを考えたり
振り返ったりする貴重な時間かもしれない。


土曜の夜、電車を待っていたホームで
「TONE」のときのストールを首に巻いて、チェックのトートバッグを持っている女の子を見た。
首に巻かれたストールに、肩をすくめてたたずむ、その若い女の子の
そのいでたちが、無言で言葉を発しているような気がして
とても愛おしく思えた。
ただ、待っているよって。
何も変わらずに、こうして待っているよって、
そんなふうに、見えてしまった。

おばさんも、同じだよ。
あなたと同じ。
無論、そんなことは言えないけれどね。



CVnQdg9UsAAzHEz.jpg

CVnQdg9VAAAGIDr.jpg

CVml9UCUsAAOXbK.jpg

CVml9egU4AEiwVY.jpg


(シム・ジェウォン様のインスタより)

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。