スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

東方神起カムバック 正式に発表

東方神起カムバック 正式に発表

ユノとチャンミンは、「東方神起」を守ります。

私たちファンにとっても、あきらめきれない「東方神起」

ユノとチャンミンは、どんな困難があろうとも

この場所を守りぬいてくれるでしょう。

ついていきます。

ユノとチャンミンに。

どんなことがあろうとも・・・。



私も夢をあきらめないよ・・・ユノ・・・。



20100829_1976995.jpg






<SMエンタテイメント ホームページより転載>



2011年、東方神起が皆さんのもとに戻ってきます!


エスエム・エンタテインメントです。



エスエム・エンタテインメント(以下エスエム)は、東方神起メンバー3人がチームからの離脱及び一連の事の後、1年余りの長い間、ユンホ、チャンミン2人のメンバーの音楽活動を控えてきました。



「東方神起」を守りたいという2人のメンバーと会社の気持ちと夢のために、また、変わらぬ声援を送ってくださるファンの皆さんのことを考えながら、長い時間を待ってきました。



仮処分判決からも分かるように、東方神起の活動はエスエムで行なっていくべきです。

それにも関わらず、3人はエスエムが提案した東方神起としての活動については、残念ながら何の返答もしておりません。

このような状況を受け、私たちは長い間考えた結果、次のように決めることにしました。



一途に自分たちの居場所を守り続け、

「東方神起」という夢をあきらめないユンホ、チャンミンのため、

そして長い時間をかけて大切に作り上げてきた「東方神起」を持続させていくために、

2人のメンバーと共に「東方神起」を守っていくことを決めました。



どんなことがあっても、

これまで東方神起を一緒に作り上げてきた大勢のファンの皆さんからの愛と信頼を考えたときに、

「東方神起」は続けるべきだと判断したのです。

しかし、未来において想定できるあらゆる可能性は排除できません。



また、「東方神起」を続けていくことこそ、「東方神起」を待ち続け応援してくださる

ファンの皆さんに対する最善の恩返しだと思います。



「東方神起」の誕生と成長を共にしてきたエスエムは、

今後も「東方神起」を守っていきます。

尚、これから行なっていきます「東方神起」の活動に、全ての支援と努力を惜しまない所存です。0



2011年ついに帰ってくる『東方神起』に、たくさんの期待と温かい応援のほど、宜しくお願いいたします!





最終更新 2010年 11月 24日(水曜日) 12:12









スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。