スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

夜警日誌 秀麗なビジュアルと派手なアクション演技で視線を引き付けるユノ・ユンホ

夜警日誌 秀麗なビジュアルと派手なアクション演技で視線を引き付けるユノ・ユンホ


ユノ·ユンホが「夜警日誌」初登場から秀麗なビジュアルと派手なアクション演技で視線をひきつけた。

5706_02eccfd957.jpg

ユノ·ユンホ(本名チョン·ユンホ)は11日放送されたMBC月火ドラマ「夜警日誌」(脚本ユ·ドンユン、バンジヨウン、キム·ソンヒ/演出イ·ジュファン、ユンジフン)3回で朝鮮最高の剣術士ムソク役で登場し冷たいながらも温かさを持ったムソクのキャラクターの魅力をしっかりと見せてくれた。

ムソクは妓生メヒャン(アリス)と同衾する人は、屍になるという噂を破ってメヒャンのひもを持ってきて喝采を受けるイ・リン(チョン·イル分)を情けなく見つめ初登場した。ムソクは不満そうにイ・リンを見て、「せいぜい忙しい人呼び出させてこのような情けないところにこようとそうしたか?」と述べた。

ユノ·ユンホが11日放送された「夜警日誌」3回に初登場し、優れたビジュアルとアクション演技で視線を集中させた。

メヒャンについているモンダルグィ神はひもを自慢するイ・リンの姿に、憤って暖冬(無法な振舞い)を始めた。モンダルグィ神は瓦屋根を放ち、人を攻撃し、ムソクは飛んでくる瓦の破片を手に放ち、無人らしい姿を誇示した。また、ムソクは蹴りで瓦を粉砕出しの人を守った幽霊に憑かれた男を裸に制圧した。

氷のように冷たく見えるムソクですが、彼にも温かい面があった。ムソクはイ・リンが好きなスリョンに「大軍に余りに大きい情報与えてはならない。そうなればなるほど君がつらくなる」と忠告した。彼はイ・リンに女性が多くなっても理解できるというスリョンを切なく見つめながら無愛想さであればのキメ細かさを表わした。

時代劇が初めてであるユノ·ユンホは、朝鮮の武官というキャラクターに完全に一致ビジュアルに一度注目を集めた。清潔に着飾った韓服は、大きな身長と優れた比率を持った彼にぴったり合った。クールなオーラがぷんぷんと漂うムソクとユノ·ユンホの外見シンクロ率は申し分なくピッタリだった。

これとともに、原理原則を問う慎重な武官の姿は、男性らしい魅力をぷんぷんと漂った。自由奔放なイ・リンとは対比されるまっすぐで直立した男性美で、今後ムソクが示すいくつかの姿を期待させた。

(ソース:http://news1.kr/articles/?1810544)


ユノさん、最高の滑り出し!!
毎週、素敵なムソク様を見られてしあわせ




スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。