スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

夜警日誌 ムソクの炎の怒り

夜警日誌 ムソクの炎の怒り

「ヤギョンクン日誌」チョン·ユンホ、親しいイ・ハユル胸ぐらをつかむこと...氷のヤギョンクン日誌」チョン·ユンホが氷の武官らしくない「炎の怒り」を表わした。


2014081600587_0.jpg


16日MBC月火ドラマ「ヤギョンクン日誌」(脚本ユ·ドンユン - バンジヨウン、演出イ·ジュファン - ユン·ジフン)の制作陣は、普段物静かで理性的な性格のチョン·ユンホが親しい友イ・ハユルの胸ぐらをつかんでレーザー目つきを放つ姿が入れられたスチールカットを公開した。

公開された写真の中のチョン·ユンホはイ・ハユルの胸ぐらをつかんで今にもレーザーが出てくるような強烈な目つきを発散している。普段身につけたドポと傘がなく、武官服をすべて着ていて、さらに強い雰囲気を演出した。

去る12日放送された「ヤギョンクン日誌」でムソク(ユノ)は、私たちに閉じ込められたドーハ(コ・ソンヒ)を見て厄介な人に詩を詠んで彼らの鼻っ柱をへし折るなど、簡単に激しい行動を見せていない武官である。そんな彼が激しい感情を表わして怒りで胸ぐらをつかむことをしていて注目を集中させる。

これはキサングン(キム·フンス)に会うために宮に出廷したムソクの退殿後デホ(イ・ハユル)の一言に怒りを爆発させるシーンで、どんな状況でも平常心を維持するムソクは、自分の王を下げる言辞だけ置いて見ることができないとデホの胸ぐらをつかんで警告する姿である。ムソクが持っている王の忠誠心と炎のカリスマがあらわれる重要なシーンである。

このシーンは、先月17日ヨンインに位置する「ヤギョンクン日誌」セット場で撮影された。チョン·ユンホはイ·ジュファンPDと一緒に台本を見てムソクの十分な話をした後、撮影に入った。強烈な目つきの中に多くの感情を表現したチョン·ユノはムソクの混乱ながら王の堅固な忠誠心をよく表現したという裏話だ。

一方、朝鮮時代退魔師」ヤギョンクン」という素材で注目を集めた「ヤギョンクン日誌」は毎週月火夜10時放送される。武官の「炎の怒り」

*도포(ドポ)・・・昔の男性が上着の上に羽織った礼服


2014081600587_1.jpg

知性と強さを兼ね備えたムソク様
その氷のような表情の下に、どんな熱い想いを秘めているのか・・・。

これって、もうユノさんのハマり役ですね!!




(ソース:http://thestar.chosun.com/site/data/html_dir/2014/08/16/2014081600619.html)

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。