スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

夜警日誌 ムソク様の妹

夜警日誌 ムソク様の妹

前回、ムソク様のそばにいた幼い女の子の霊がでてきましたが、
次回の放送で、ムソク様の妹の霊であるとあきらかになるようです。



「ヤギョンクン日誌」チョン·ユンホが視聴者たちの涙を予約した。劇中チョン·ユンホのベールに包まれた妹の幽霊との悲痛な過去の歴史が公開されていること。

MBC月火特別企画「ヤギョンクン日誌」(演出イ·ジュファン、ユン·ジフン脚本ユ·ドンユン、バンジヨウン)側7日涙があふれそうにぬれたチョン·ユノのスチールを公開した。

84019190.jpg

去る10回のムソク(チョン·ユノ)のそばをただよう少女の幽霊(キム·ソヨン)が登場したが、彼の正体がムソクの妹であることが明らかになり、視聴者たちの関心を集めた。妹の話が出ると急に表情が変わるムソクの姿にどのような事情が隠れているかどうか知りたい事を刺激した。

そんな中ムソクの過去の姿が込められたスチールが公開されて人目を引く。公開された写真には、目に涙があふれそうにぬれたままの妹を切なく眺めるムソクの姿が含んでいて涙腺を刺激している。

これは、病気の妹をそばで守るムソクの様子。特にムソクはすぐにでも涙が落ちるような目で妹を看護しており、見る人の切なさを醸し出している。

これと共に、ムソクの妹に向かって注意深く手を伸ばした写真が公開されて視線を引っぱる。まるで今にも消え、これを見ているよう注意深く撫でていて、気がかりなことをかもし出し生じると、手の端までおぼろげにして見る人々の感情をこみ上げさせている。

何よりもムソクを演じるチョン·ユンホは妹に向けた切ない感情を爆発させ、水分を吸い上げた感情演技を見せてくれた。撮影前のリハーサルから感情を引き上げ涙がくすぶったまま撮影に入ると、妹に向けた切ない感情を目と指先の演技で表現して胸が痛むシーンを完成したという裏話だ。

一方、「ヤギョンクン日誌」は、朝鮮時代を背景に、幽霊を否定する者と幽霊を利用しようとする者は、幽霊を物理的打とうとする者、三つの勢力の間で繰り広げられる物語を軽快な感覚で描いたファンタジーロマンス活劇。

風変わりな素材で初放送から連続10回の間、同時間帯視聴率1位を継続している。



ユノさんは、きっと妹のジヘちゃんのことを思い浮かべて感情移入したんじゃないかな。
今まで、ムソク様の過去が全然描かれていなかったから、これには多いに関心がわきますね。
ムソク様の子供時代もなかったし、過去がベールに包まれています。
徐々に明らかになっていくのでしょうか。
ユノさんの演技の幅がどんどん広がっていって、本当に見応えがあります。




(ソース:2paradise)


写真提供=レモンネイン
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。