スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

夜警日誌 ユノさんの演技が絶賛されていて嬉しい。

夜警日誌 ユノさんの演技が絶賛されていて嬉しい。

昨夜のユノの視聴者の心を打つシーンが、色々な記事で絶賛されていて
本当にうれしいです。
氷のような冷たい顔の奥底に、こんな悲しい出来事を秘めていたなんて・・・。
今思い出しても泣けてくる・・・。


[昨日TV] ‘夜警日誌’チョン・ユンホの涙に視聴者も泣いた

[OSEN=ジョミンフイインターン記者]'ヤギョンクン日誌」チョン·ユンホが印象的な涙の演技で視聴者を魅了した。これまで強靭な姿だけ見せた彼なので、彼の熱い涙は、さらに胸に深く届いた。

去る8日午後放送されたMBC月火特別企画「ヤギョンクン日誌」は、死んだ妹を恋しくしているムソク(チョン·ユノ)の姿が描かれた。

前回、煎じ薬独占の問題に義禁府に下獄されたバクスリョン(ソイェジ方)の姿に怒ったムソクは、イ・リョン(チョン·イル方)を訪ねて問い詰めたが、何もしてあげることができない、ただ見守るしかなかった。


201409090319777596_540df3a2e8992.jpg


刑務所に閉じ込められているスリョンの姿を見たムソクは過去の病気にかかって大変だった妹を回想した。当時ムソクの妹のインファ(キム·ソヨン)は、ママ(天然痘)にかかってひどく苦しんでいたが、何もすることができなかったムソクは、ただ涙をこぼして苦しんだ。これにスリョンはムソクのそばに寄り添いながら直接煎じてきた薬をのインファに与えるなど、心を込めて看護しているムソクに力になってくれた。
以後、インファのことを考えて沈んでいたムソクは、幽霊になって自分の前に現れたインファと出会った。明るく笑っているインファを見たムソクは切ない目つきでインファを眺めて、切ない心を誘った。

いつも冷たい顔で自分の本音を明らかにしたことのないムソクなので、彼の切ない家族史に更にジーンとした。守りたくても守ることができなかったので、それだけで送りださなければならなかったその記憶は、まだ彼の脳裏に埋め込まれていた。その傷はあまりにも深く、さらに冷たい顔で彼の本心を隠したのかもしれない。

チョン·ユンホは、先に登場したカリスマとアクション演技に涙の演技まで追加、視聴者に演技者としての挨拶の実績を確実に残した。不安と悲しみを持て余し、目に彼が流した熱い涙は、ムソクに完全に憑依した姿だった。感情演技まで完璧に消化した彼の次の演技の成り行きに注目しないないことができない。


(ソース:http://osen.mt.co.kr/article/G1109950009)
*韓国語記事は、翻訳機&自分の辞書で意味を調べて載せています。
韓国語を勉強中なので、多少、意味の不明な点があることを御承知おきください。





スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。