スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

夜警日誌 ドラマは酷評だけれど、ユノだけが絶賛される

夜警日誌 ドラマは酷評だけれど、ユノだけが絶賛される

ニュース記事で、「夜警日誌」の内容や、他の出演者は酷評されている中、
ユノだけが、とても褒めてもらっています。
確かに、夜警団まで何話かかったことか。
ストーリー展開の遅さが視聴者の期待を裏切っているかも・・・。
SBSで始まった「秘密のドア」に負けないように、がんばってほしいです!!



期待以下「ヤギョンクン日誌」、それさえも、ユノだけ期待以上
201409240832161115_1_99_20140924085803.jpg


[マイデイリー=イスンロク記者]視聴率は低くても秀作と呼ばれるドラマがあれば視聴率は高いのに秀作と呼ぶことが難しいドラマもある。 MBC月火ドラマ「ヤギョンクン日誌」だ。

16回まで消化した「ヤギョンクン日誌」は自己最高視聴率12.7%(以下、ニールセンコリア全国基準)まで上がって、これまでの月火ドラマ競争の先頭をポイントしてきた。ただし、16回が9.5%でSBS新しい月火ドラマ「秘密のドア」に1位の座を奪われ、今後競争が激しくなることが見えるが、問題は「ヤギョンクン日誌」がすでに興味を失ったか長いと展望があまり明るいことはない。

朝鮮時代が背景であるファンタジー史劇'ヤギョンクン日誌」はヤギョンクンと興味深い素材に青春ロマンスを加味、第2の「成均館スキャンダル」誕生まで期待された作品だった。 1、2回の特別出演格チェ・ウォンヨウンのカリスマが劇を圧倒して期待感をそそのかすこともした。

しかし、主演俳優たちが本格的に登場した後、緩やかな展開が開始された。キサン君(キム·フンス)と悪役サダム(ギムソンオ)に脚本の比重が傾きながら、いざ主人公たちの物語は進まなかった。ドラマの中で最も大きな期待要素であった​​ヤギョンクンの本格的な形成が13回になってようやく行われただけ見てもどれだけ遅れて展開だったのか知ることができる。

イ・リン(チョン·イル)、ドーハ(ゴソンフイ)など、主人公たちのロマンスが繰り返され描かれたが視聴者たちの共感を得るだけ滑らかな感情船の流れに描かれることもなかった。序盤から人気だったCGは今まで視聴者たちの期待に沿えなくなっている状況である。

キャラクターのバラツキも問題だ。イ・リン、ドーハ、ムソク(ユンホ)がヤギョンクンにひとつになったが、特定のキャラクターに偏った設定のせいで三人がなぜひとつのチームである必要があるか正当性を多少失った。よく、複数の主人公が登場する英雄物ではあるキャラクターの弱さを他のキャラクターが補完して、チームとしての相乗効果を出してバランスをなしていたものとは異なる構図であるわけだ。

何よりも、主人公たちの演技力が足を引っ張っている。ふたりのヒロイン、コ・ソンヒとソ・イェジは時代劇に似合わない演技で劇序盤の没入度を落とした。コ・ソンヒはフュージョン史劇に仮想の設定が入ったキャラクターだというが、朝鮮時代と同離れたルックスと姿が序盤の問題であり、ソ・イェジの不安発声がまだ改善されず続いている。

チョン·イルは、デフォルトでは、遊び心いっぱいのキャラクターなのですが、これに加え暗闘の中心に立って感情演技を披露してアクションとメロー演技まで行き来して、あまりにもさまざまなシーンを一人で実施してみると、視聴者にイ・リンだけの明確なキャラクターを植えられずにいる。


201409240832161115_2_99_20140924085803.jpg

それさえもムソク役ユンホだけが予想を超える演技を見せている。当初ユンホはアイドル出身のうえ、過去の演技力論議があったわけで初めての史劇挑戦に4人の主人公の中で視聴者たちの懸念が最も大きかった。しかし、実際にふたを開けると信頼性の高い発声で時代劇にふさわしい演技を見せてくれていて、冷たいムソクキャラクターもかなり没入した姿でアクション演技は水準級だから主人公の中で断然引き立って見える。

特にムソクの妹イナの死に嗚咽するシーンでは、切実に涙をこぼし出して苦しんでいる感情演技で深い印象を残した。ヤギョンクンになっていく過程で苦悩するムソクの内面も繊細に演じている。問題として指摘されてきた発音の部分は改善の余地があるが、ユノ·ユンホの前作と比較したときに「ヤギョンクン日誌」から発展した演技を見せてくれており、より多くの期待を持って見るに値する。


201409240832161115_3_99_20140924085803.jpg


[MBC月火ドラマ「ヤギョンクン日誌」のチョン·イル、ソイェジ、ゴソンフイ、ユンホ(左上から)。写真=マイデイリー写真DB-MBC放送画面キャプチャー]

(イスンロク記者roku@mydaily.co.kr)


ソース:http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&oid=117&aid=0002512867&sid1=001&lfrom

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。