スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

夜警日誌 プレミアムイベント2部

夜警日誌 プレミアムイベント2部

「夜警日誌」プレミアムイベント 2部に行ってきました。
このイベントに当選するために、私は掟破りなことをしましたよ。
ユノたんに会いたいがために、イルちゃんのファンクラブに入会しました。
お陰で前のほうの席が当選しました。

イルちゃん、ごめんね。
でも、せっかくファンクラブに入ったので、4月のファンミに行ってきます。

ツアーとは全然違う雰囲気のユノたん。
とにかく、可愛い!の一言につきました!!

何故か、丸椅子に座っているユノはゆらゆらと左右に揺れてる!
ず~っとゆらゆら。
丸椅子の足掛けに乗せた足は、内またになってて、女子みたい。
あ~~可愛い可愛い!

会場はほとんど?ユノペンだったかもしれないけれど、
ユノはイルちゃんを立てて、終始、和やかであったかい雰囲気でした。
イルちゃんの表情からは、多少緊張している様子も見られましたが
時間が進むにつれ、とても可愛い笑顔になりました。

やはり、言葉ですよね。
ユノが日本語で会場を沸かしている隣で、何を話しているのか解らないわけですから。
でも、ユノはほとんど韓国語でしたし、ところどころ漏れる日本語が、また萌えだったわけで。
みんしるさんの司会も良かった!
みんしるさんだと、すごく安心して聞いていられる。

まさかのユノたんによる日本語指導?
イルちゃんにラッスンゴレライなんか教えちゃって、イルちゃんも覚えてしまったラッスンゴレライ!
でも、ちゃんとした日本語も。
「みなさんと僕は繋がっています!」
イルちゃん、日本語の吸収が早いです。
すぐに覚えました!耳が良いの?
ユノも、イルちゃんの耳がいいって言ってた。

イルちゃんの印象に残ったシーンは、トハちゃんとのラブシーン、ベスト3。
ユノは大変だったシーン、ベスト3。

まず、サンホンさんとの対決のシーン。
あの軽やかな身のこなしはユノしかできないでしょうね。
サンホンさんも、とても素敵な方なので、このイベントに来てほしかったです。

2番目は、妹のイナちゃんが亡くなってしまうシーン。
ユノの迫真の演技が素晴らしかったシーンです。
なんと、このシーンは5回も撮り直したそうです。
鼻水じゅるじゅるのユノたんでしたが、この演技を絶賛されて、
演技者として認められたんでした。

一番大変だったのは、サダムとの対決のシーン。
真剣を使っての撮影は、とても緊張感あふれる撮影だったようです。
小さな怪我はあったようですが、大きな怪我がなくて、本当に良かったです。

次は、ふたりの撮影されたシーンを見ながらセリフを当てるクイズです。
もうずいぶん前に撮影も終わっているので、セリフなんて覚えていないですよね。
ふたりとも、セリフすべては覚えていなくても、言葉のひとつふたつは覚えていて
おまけしてもらい、正解となりました。

イルちゃんとサンホンさんが部屋で話しているシーンで、ユノは横になって話を聞いているシーン。
みんしるさんに、「ユノさん聞いていたでしょ?」と言われ、困ってしまうユノ。
ユノはスケッチブックに「わからない」って書いて、会場は笑いに包まれました。
ユノってば、ほんとに可愛い。

モニターを見ながら、イルちゃんとユノは何やらコソコソ話しながら笑ってる。
なんか、いい感じ~

会場のお客さんにプレゼントをあげる抽選会では、ユノが「3階○列18番の人!」と言って
きゃぁ~!って喜んだのもつかの間。
「その隣の17番の人!」って。
ええ!?ユノたんにチャンミンが舞い降りた!?
「チャンミンがよくこういうことを言います」だって。
みんしるさんに「悪ユノ」と言われてしまった!
でも、ユノらしいのはそのあと「ごめんなさい!でも、アイコンタクトしたから!」って。
いいなぁ~私もユノとアイコンタクトしたい!!

ほのぼのユノ。
シュッとしたお顔で、でも、腕がむちむちしてて
あ~~可愛いんだなぁ~~
パンツの裾が上がってきてしまうのを、時折下ろして
なんか落ち着きのないユノ。

最後のあいさつで、イルちゃんは「これからも、もっといい姿をお見せできるように頑張ります」
ユノは自分のことだけじゃなく「夜警日誌、チョン・イルさんもよろしくお願いします」って言っていました。
1部の回で、色々計画しているって言ってたらしいですけど、2部ではそのようなことは言っていませんでした。
何かなぁ~
ツアーが終わっても、また次のお楽しみがあるっていうことなのかな?
それとも、10周年記念アルバムとか?
いずれにしても、ツアーが終わってしまう淋しさを、早く忘れさせてね!!

はけるときも、最後まで手を振ってくれたユノ。
ぽわぽわユノちゃんから、次はカリスマユノに変身だね!

最後に、エデンさんたちのパフォーマンス。
すごく歌がうまくて、とても良かった!
しかもイケメンで背が高い!
聞かないで帰ってしまう人もいましたけれど・・・。
やっぱり最後まで聞くのがマナーじゃないのかな。
ユノペンはあたたかいって思ってほしいから。

あっという間に時間が過ぎてしまったけれど、ユノに会えてよかった。
とても楽しい時間でした。






スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。